トップ > 手続の流れ
手続の流れ

手続の流れ

1.司法書士と相談、受任

事務所にご来所いただく前に司法書士が簡単な電話による質問をさせていただきます。
写真,契約書,請求書(見積書),鍵の引渡し済証など,証拠となるものは必ず持参してください。(日頃から証拠になるものは保管しておけば交渉や裁判で証拠として有利に働きます。)

2.貸す人へ請求書を発行する
●特定記録
●内容証明
●支払督促
状況にあわせて貸す人または賃貸管理会社に上記の方法にて請求いたします。
3.敷金返還交渉の開始
貸す人または賃貸管理会社に請求後、司法書士が貸す人または賃貸管理会社に対し請求にもとづいて交渉します。
借りた人の負担すべきでない部分の全額回収を目指し、裁判前の和解をめざします。
4.裁判前の和解が成立しなかった場合
少額訴訟によるか、通常訴訟によるか。原告、被告双方に選択権があります。
貸す人の代理として賃貸管理会社が訴訟代理人になることはなりません。
通常訴訟や少額訴訟の期日等でご本人様が和解することのできる条件であれば和解することもあります。
通常訴訟の場合は訴訟提起後も貸す人と有利な条件で裁判上の和解をめざします。
5.入金されなければ少額訴訟債権執行または本人が強制執行を実施
期日に和解した結果、支払期日までに入金がなかった場合、少額訴訟債権執行、強制執行を検討します。
判決に基づく請求を行って入金がない場合、少額訴訟債権執行、強制執行を検討します。
回収先が第三債務者の場合送達される日付を調整して確実に強制執行で回収できそうな日を相談して決定後、すみやかに実施します。
6.入金される
報酬,実費等を精算してご返還いたします。
事前にFAXまたは入力フォームから診断書をいただければ,より的確な相談が可能です。もちろんお電話のみでも構いません。まずはご相談ください! 敷金(更新料)返還診断書
敷金(更新料)返還診断書入力フォーム
あなたの法務パートナー司法書士法人H&Wトラスト
あきらめるのはまだ早い。電話1本で道が開けます。0120-783-441(なやみ よよいと解決)電話番号0334310303受付時間 9時から20時(平日)10時から19時(土祝)秘密厳守 相談初回30分無料 日比谷線「神谷町駅」直結 虎ノ門45MTビル3階敷金を払っているのに逆に修繕費を請求された・・・・
きれいに使ってきたのに退去するのにたくさんの金額をひかれた・・・
自分自身で返還請求しても大家に無視される。応じてもらえない・・・

◆当法人は,お客様のご意思を尊重しながら,できる限り早い回収を目指します。
ホームページ:http://www.hw-trust.com   敷金ねっと:http://www.shikikin-hw.net/

敷金(更新料)返還診断書はこちら
(PDFファイルをダウンロードし,ご記入後03-6802-9878までFAXしてださい。)

HOMEへ戻る

敷金とは

原状回復費用とは

負担するのはどっち?

消費者契約法と敷金・更新料

退去時の注意点

手続の流れ

費用一覧

みんなの知りたい裁判事例

敷金(更新料)返還診断書

お問い合わせフォーム

当法人のご案内

お問い合わせフォーム

お問い合わせ ナヤミヨヨイと解決フリーダイヤル0120783441 電話番号0334310303

受付時間 9時から20時(平日)10時から19時(土祝)

所在地 郵便番号1050001 東京都港区虎ノ門5丁目1-5 虎ノ門45MTビル3階

アクセスMAP

司法書士法人H&Wトラスト(旧原内直哉司法書士事務所)HPはこちら

運営サイト一覧

債務整理ねっと

不動産登記ねっと

帰化申請ねっと

成年後見ねっと

法務部ねっと

ページの先頭へ