トップ > 退去時の注意点 > 引き渡し前にやるべきこと/引き渡しの立会で注意すべきこと
退去時の注意点

引き渡し前にやるべきこと/引き渡しの立会で注意すべきこと

引き渡し前にやるべきこと

出典:賃貸住宅トラブル防止ガイドライン(東京都)

退去前の予告を期限までにきちんとすること

退去の申し入れは,契約書を確認し,記載されている退去の予告期限までに,貸す人に申し入れます。

予告期限を過ぎた後に申し入れをした場合は,申し入れた日から起算して,その予告期間相当の日までの家賃が発生することになりますので,注意が必要です。

例)2か月,3か月前の退去予告になっていることが多い。

退去時のマナー

退去時のマナーとして,借りる人が持ち込んだ荷物はすべて出して,部屋をなるべくきれいに掃除をしたうえで明け渡しましょう。不要になった家具など粗大ゴミをそのまま置いて行ってはいけません。その処分の手間を貸主にかけることになり,ゴミの撤去費用やその間の日割り家賃などを敷金から差し引かれることがあります。

また,日常の清掃や退去時の清掃をきちんとしていなかった場合には,専門のクリーニングが必要となり,その費用を請求されることがあります。

ページの先頭へ

引き渡しの立会で注意すべきこと

経年変化や通常使用による損耗などは,貸す人の費用負担で行うのが原則です。

負担区分を実際に確認し,清掃の後,敷金を清算するため,貸す人や管理業者の立会のもとに退去時の物件状況を確認しましょう。入居時の物件状況と比較しながら,損耗などの箇所や程度をチェックしていきます。借りる人の故意・過失,通常の使用方法に反する使用などによって生じた損耗など,また特約上の修繕箇所があるかどうかを確認します。 

退去時の立会い確認

「退去時の立会い確認」というのは、借りる人の責任で汚したり傷つけたりした部分をはっきりさせ、貸す人との責任分担を決めるための非常に重要な業務です。

貸す人は、借りる人から原状回復費用を出させるために、「借りる人に費用を負担させる合理的な理由がある」ということを証明しなければならないのです。

しかし、横着な貸す人の中には、退去時に双方の立会い確認を行うのではなく、退去してしまってから、一方的に、借りる人の責任範囲を決めつけるという場合があります。

このような貸す人に対しては、「自分の責任範囲をはっきりさせるために、必ず立会い確認をしてほしい」と交渉してください。実際に、立会い確認をしてくれるようになればよいのですが、立会い確認してくれなかった場合でも、後日、敷金返還でトラブルになった場合、「貸す人としての義務を果たさなかった」という事実を明確に残すことができます。

立会い確認時に、「原状回復同意書」などに、署名捺印を求められることがありますが,納得できない場合には、署名捺印してはいけません。(いったん、署名捺印すると、後から「あれは自分の本意ではない」と言っても認められないケースが多いからです。)

カギの返還

退去時の立会い確認が終了すれば、貸す人から預かったカギの返還を行います。このとき、貸す人の同意を得て作製していた合いカギがある場合も一緒に返還しなければなりません。

なお、カギの返却は、貸す人との約束の日までに行わなければなりません。返却日を忘れてしまい、貸す人からの督促などによって返却することになった場合、遅れた分の日割り家賃を請求される可能性もありますので注意してください。

事前にFAXまたは入力フォームから診断書をいただければ,より的確な相談が可能です。もちろんお電話のみでも構いません。まずはご相談ください! 敷金(更新料)返還診断書
敷金(更新料)返還診断書入力フォーム
あなたの法務パートナー司法書士法人H&Wトラスト
あきらめるのはまだ早い。電話1本で道が開けます。0120-783-441(なやみ よよいと解決)電話番号0334310303受付時間 9時から20時(平日)10時から19時(土祝)秘密厳守 相談初回30分無料 日比谷線「神谷町駅」直結 虎ノ門45MTビル3階敷金を払っているのに逆に修繕費を請求された・・・・
きれいに使ってきたのに退去するのにたくさんの金額をひかれた・・・
自分自身で返還請求しても大家に無視される。応じてもらえない・・・

◆当法人は,お客様のご意思を尊重しながら,できる限り早い回収を目指します。
ホームページ:http://www.hw-trust.com   敷金ねっと:http://www.shikikin-hw.net/

敷金(更新料)返還診断書はこちら
(PDFファイルをダウンロードし,ご記入後03-6802-9878までFAXしてださい。)

敷金(更新料)返還診断書はこちら
(PDFファイルをダウンロードし,ご記入後03-6802-9878までFAXしてださい。)

ページの先頭へ